今回はこんな質問が届きました

一重のうえに眉と目の間隔が広いので、すっぴんは垢ぬけない印象です。メイクで垢ぬけるにはどうしたらよいですか?(20代・会社員)


三次元立体パーツのまつ毛を強調し、ノーズシャドーで眉頭を太くしてまぶたの広さを狭めて見せます

イメージ画像

おっしゃる通り、眉と目の間隔が広いとまぶたが重たく見えがちです。メイクで垢ぬけるには、まぶたの幅を狭め、目元をイキイキと見せるアイメイクが効果的でしょう。

おススメは、マスカラを使った矢印効果。まつ毛は目のまわりにある“矢印”です。矢印を太く長くアップすれば、目をぐいぐいと上下左右に広げることができて目がパッチリ!平面のまぶたにアイラインで線を描いたりアイカラーで色をのせたりするより、立体であるまつ毛で強調するほうが、ニュアンスが出て自然に垢ぬけて見えますよ。

まず、まつ毛を長く活かせるよう根元からしっかりカールします。このとき、まつ毛の先が目を開けたとき目のフレームラインから上に出るように。そして、マスカラを根元からしっかりつけましょう。マスカラはボリュームタイプよりロングタイプを。まつ毛が長いほうが垢ぬけ感は高いです。マスカラを全体につけたらブラシの先端を使い、まつ毛1本1本を引き延ばすようにつけると、よりまつ毛が長くキレイに仕上がり、目元がイキイキ華やかになりますよ。

また、ホットビューラーを使えばカール感もアップ。まつ毛の長さを出すことができ、しかもカールが落ちにくくなるので一重まぶたさんにおススメです。ホットビューラーをまつ毛の根元にグイッと持ちあげるように当て、しばらく熱を当ててから離します。このとき黒目の上のまつ毛の根元をしっかり上げると、まぶたの幅が縮まって見えますよ。

この他、眉を太めにすることもまぶたの距離を縮めるのに効果的。眉頭の下のラインを少し太めに描けばOK。ノーズシャドウも効果があります。眉とノーズシャドーで目元を立体的にし、まつ毛の上の矢印を強調すれば、目元がボリュームアップされ華やかさがプラスされますので、ぜひ試してみて下さい。

山本さんのおすすめアイテム

 

プロの求める完璧なまつげに仕上げるホットビューラー
新感覚のヒートパネルをまつ毛の根元に当てることで、自然な放射状のまつ毛をつくることができる。しかも、カールを長時間キープ。ふたつ折りにしてポーチに収納も簡単。ホットアイラッシュカーラー 3150円/KOBAKO

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。