別れた相手と同じ職場など、頻繁に顔を合わせる場合

可能ならば、しばらく顔を合わせなくてすむようにお休みを取りましょう。
それが無理ならば、さりげなく相手の動きを見て、あまり接触を持たないように努力しましょう。

別れたとは言っても、次の日から急に普通の友達同士にはなれません。
まずはお互い距離をとって、二人の気持ちをクールダウンするところから始めましょう。

その後、別れた相手と食事をするなどの機会があった場合は、二人きりではなく他の友達を交えて会うのが得策です。
メールなどもできるだけあっさりと、自分のプライベートはあまり相手に明かさないようにしましょう。

特に男性は、別れた彼女がまだ自分を好きだと錯覚したり、下心を持ったりする場合もあるので、女性の方はなるべく相手に誤解させないよう、付き合っていた時とは明らかに違う、けじめのある態度をとるのがいいと思います。

別れた相手とは生活圏が違う場合

積極的に相手に会おうとしないかぎり、顔を合わせることがない二人ならば、まずはしばらく時間を置いて、自分の気持ちを整理しましょう。

1ヵ月ほど経ってもまだ相手と友達に戻りたい気持ちがあれば、まずはメールでその気持ちを打ち明けましょう。
その際他意はなく、純粋に「ただの友達同士に戻りたい」という気持ちが伝わるように工夫するべきです。

もしも流れで、二人で会うような状況になった場合は、ファミレスやファーストフードなど、なるべくムードの無い場所を選び、時間帯は夕方~夜は避けた方が無難でしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。