机上に置く場合は、裏側にケーブルが接続できる方がよい。

ほかのギャラリーを見る