家庭の電話代は10倍になった

固定電話からスマホで電話代は10倍

知らず知らずのうちに家庭の電話代は10倍に

家計の節約というと、折込チラシを見比べて数十円でも安い食材を探したり、卵が1パック50円値上がりするとテレビでは「家計を直撃 卵高騰」と特集されたりするのに、通信費に関しては意外と多くの方が節約していないのが現状です。特に女性の場合、「携帯、スマートフォン(以下スマホ)の料金って複雑で分からない」とおっしゃる方が多くいます。

ひとむかし前の固定電話しかない時代は通信費の平均が3000円前後で、その料金を節約しようとプッシュ回線からアナログ回線にして200円ほどの通信費を節約するという方法もありました。

しかし携帯電話がでてきてからは、家計を占める通信費の割合は大幅にアップしています。総務省の通信統計データベースによると、LTEプランを利用しているスマホユーザーの月額支払い料金は7564円。これが家族4人いたとすれば約3万円になり、固定電話だけの時代の10倍になっているわけです。


LTE回線のスマホになり無料通話分が無くなった

固定電話→ガラケー(従来の携帯電話)→3G回線のスマホ→LTE回線のスマホと段階的に料金が高くなってきているため、意識しづらい点もあるのですが、とくに3G回線からLTE回線のスマホになったときに料金が高くなっていることに気づいていない方も多くいます。

パケットし放題の料金プランがあがるだけでなく、Docomo、auに関してはそれまで約1時間分あった無料通話分が無くなっています

>>次のページでは通話料無料アプリ、通話料節約アプリの比較をします