不動産の一括査定サイトは効果的?

satei

不動産の査定とは、売れるであろう金額を予測する作業です

車の買い取りや、引っ越しの際に、複数の会社に一括見積が出来る、「一括査定サイト」というものがあります。内容を入力してクリックするだけで一度に多数の見積もりを依頼することができ、一番安い金額・高い金額をあっという間に把握することが出来るのです。大変便利なサービスだと思います。

同じように、不動産を一括査定するサイトもあることをご存知でしょうか。車の買取会社や引っ越し会社と同じく、一見便利に思えるのですが、実はあまり効果的とは言えません。なぜでしょうか?

金額を保証するものではありません

効果的ではないというのには理由があります。そもそも、車の買取会社と引っ越し会社が行う査定と、不動産会社が行う査定は本質的に違います。前者は見積もり(査定)をした側がその金額で車を買い取る。または引っ越しを請け負うということで、その金額は正確です。

しかし不動産査定の場合、金額を算出する側(つまり不動産会社)が、その金額で買い取るまたは売れることを保証するわけではありません。この場合の査定というのはあくまでも、「この位の金額であれば売れるでしょう」と専門的立場からアドバイスするだけなのです。それが不動産の査定です。その点、これから依頼する人はよく理解しておくことが必要です。

不動産会社にとっての査定とは?

さらに注意しなければならないポイントがあります。それは、ほとんどの不動産会社がそうですが、「査定訪問する=媒介契約取得の場」と考えているということです。自分の不動産が高く査定されて悪い気はしませんし、いくら位で売りたいかの希望位は持っていることを不動産会社は知っています。

不動産会社にとっての査定とは、適正な価格を提示することではなく、依頼者が気を良くする高い査定価格を提案すること。また、希望している売却金額を探りその場で売却の依頼を取り付けることなのです。

次ページでは一括査定されることのデメリットについて解説していきます。