開業費にならないものは?

注意したいのは、全ての経費が開業費に含められるわけではないという点です。以下については開業費に入れられません。ご注意ください。
  • 固定資産(1組10万円以上のもの。パソコンなど)
固定資産については繰延資産ではなく減価償却をする資産です。税法上、資産の書類ごとに決められている耐用年数に応じて減価償却していくことになります。
  • 敷金などの将来的に返却されるもの
将来的に返却される資産については、そもそも償却して必要経費にはできないからです。

個人事業の始め方を本にまとめました!

個人事業での開業は海外への一人旅のようなもの。十分な準備もせずに出発してしまえば、遭難したりトラブルに巻き込まれたりしかねません。日頃の経理以外にも、事業計画書の作成、資金調達、許認可、人事労務、各種届出、税務申告など、幅広い知識を身につけておく必要があります。

そこで、個人事業主としてこれから一人旅に旅立つ方を導くガイドブックとして、ガイドが監修した書籍が発売となりました。「オールカラー 個人事業の始め方」です。全ページフルカラーで基本的なところからわかりやすく解説しています。ぜひ、こちらもご活用ください。

 




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。