季節の野菜蒸し 塩ダレ添え

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

季節の野菜蒸し 塩ダレ添え

電子レンジで蒸した季節野菜を手作り塩ダレにつけて頂きます。素材の持ち味が生かされ野菜をモリモリと食べることができます。お酒のおつまみにぴったりです。れんこんには咳止めの効果があり、乾燥しがちな喉を潤します。葉野菜のねぎは、風邪をひいたらねぎを巻いて寝ると良いという言い伝えがあるほど。咳止め、痰を切る効果があります。

季節の野菜蒸し 塩ダレ添えの材料(2人分

具材
かぼちゃ 100g
れんこん 70g
ねぎ 30g
塩ダレ
小さじ2
ごま油 小さじ1
白だし 小さじ1
白だしとは、白醤油や淡口醤油など色が薄い醤油に、昆布や鰹節などから取った出汁やみりんなどを加えたもので、濃縮されている市販のめんつゆと同じように、料理に応じて適宜希釈して使います。主に煮物や吸い物などの和食を作る際に多く使われます。

季節の野菜蒸し 塩ダレ添えの作り方・手順

下ごしらえ

1:野菜を切る

野菜を切る
かぼちゃは種とワタを取り、皮つきのまま大きめの一口大に切ります。れんこんは皮をむき乱切りにします。ねぎは3~4cmの長さに切ります。

2:塩ダレを作る

塩ダレを作る
小さい器にごま油を入れ、次に白だしを入れて良く混ぜ合わせます。最後に水を小さじ1づつ加え、途中さらに良く混ぜます。 この順番で入れると水と油が分離しにくいです

調理する

3:皿二枚の間に水を入れて野菜をのせる

皿二枚の間に水を入れて野菜をのせる
大皿に水1と1/2カップ注ぎ、その上に一回り小さい皿を重ねます。そこに野菜を並べます。

4:電子レンジで蒸す

電子レンジで蒸す
ラップをふんわりかけふちはぴったりととめます。電子レンジ(500w)で6~7分加熱します。

5:盛り付ける

盛り付ける
ラップをはずし皿に野菜を盛り付け、横に小さい器に入れた塩ダレを添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

季節に合った野菜をいろいろ使ってみましょう。歯ごたえ、歯触りを楽しめるよう少し大ぶりに切ることが大切なポイントです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。