彼らが嫌うのは「彼女」という肩書をほしがる女性達

男性が「つくるつもり」がないのは「彼女」ですよね。
だから、彼が「彼女」という言葉に抱いているイメージにあてはまらなければ、彼と交流を持つことはできます。
「彼女をつくるつもりはない」男性を振り向かせようと思ったら、友達関係でも同僚でも飲み仲間でもいいので「彼女」以外の関係を彼との間に作るのが初めの一歩です。

そもそも人とのつきあいにははっきりとした境界線があるわけではありません。
ここまでが「彼女」、ここからが「友達」といった区分は極めてあいまいで、だからこそ、男性を手っ取り早く自分のものにしようと「彼女」の枠に入りたがる女性は多いです。
そうした手っ取り早さを嫌う時、「彼女をつくるつもりはない」と予防線を張って対抗する人も当然、出てきます。
彼らが嫌うのは「彼女」という肩書をほしがる女性達です。

だから、結論を急がないことはとても大事。
「彼女」になるためには「彼女になりたがる」のではなく、彼との間に良好な関係を築く手間を惜しまないことです。
良好な関係を築くことはアナタという人間を見てもらう場づくりになります。

予防線をかいくぐり、彼の至近距離をキープできなければ、振り向かせる勝負に出ることすらできません。
だから、急がば回れ、でいきましょう。
恋心はひた隠しにして「人としての良好な関係」を築いてください。
関係が築けた時、女性らしさを発揮するチャンスは訪れるはずです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。