【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

絶対に彼女を作らない男性はいるのでしょうか?

「彼女をつくるつもりはない」と言っても、本当にいいなと思えば彼女をつくることの方が多いと思います。
色々な女性と遊びたいから特定の彼女はつくらない、もしくは何かしら深刻な理由がない限り、絶対に彼女をつくらないという男性はほとんどいないのではないでしょうか。


1.唯一無二の存在になる

悪い意味でなく、「この子は他の人とは違う」「後にも先にもこんな子はいない」など、その男性にとって唯一無二の存在になれば、好意を持って貰えるのではないでしょうか。
そうすると、その人を失うことが勿体なく感じられてきて、自分のものにしたい=彼女にしたいと思って貰えると思います。
そのためには、自分は他の人とは違うのだという所を見せていかなければなりません。
しかし、他との差別化を図るのはなかなか難しいものです。
まずはその男性の周りにいる女性をよく観察することから始めるべきでしょう。

2.彼女がいることのメリットをアピールする

「彼女をつくるつもりはない」ということは、何かしら彼女がいるデメリットを考えている可能性もあります。
メリットよりデメリットの方が多ければ、彼女なんて必要ないと思っても仕方ないですよね。
そこで、彼女がいることのメリットがどれだけ多いかをアピールできれば、彼女をつくってもいいかもなと思わせることができると思います。
しかし、ただ単に彼女をつくることが良いことだと思わせるだけでは、他の人に流れて行ってしまう可能性もあります。
なので、自分と付き合うことでこういうメリットがあるのだということもきちんとアピールすることが大事ですね。
これは1.とも関連してくることだと思うので、やはり周りの女性との差別化を図っていく必要があるでしょう。

3.「彼女」という意識から離れてみる

その男性の「彼女」になりたいと思ってばかりいると、思いが強すぎて間違った方向に走ってしまうことも考えられます。
自分一人の考えを押しつけてしまい、結果向こうが離れて行ってしまうことも。
それを避けるためにも、まずは自分の人間性を上げることから始めるのも一つの手だと思います。
彼に自分はいい人だと思ってもらい、距離を縮めることが大事です。
本当に好意を持たれるようになれば、自然と彼にも彼女にしたいと思ってもらえるのではないでしょうか。


大事なのは、「自分の魅力を押しつけがましくなく、伝えられるかどうか」だと思います。
振り向いて欲しいと思う前に、まずは彼の目に映るだけの人間性を備えることが必要なのではないでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。