振られたことで過去を引きずっている場合……

過去の恋愛への固執をしてしまう理由の多くは、相手から振られたことがキッカケになっているのではないでしょうか。

振られたからこそ、「私の何がダメだったの?」「俺のどこが悪かったんだろう」とその原因を考えている内に、「そう言えば、彼と△△に行ったよな~」「今日はあいつの誕生日だ。昨年の今頃はあいつと……」と相手との思い出に浸ってしまうことは少なくないはずです。

そんな時には、やはり次の恋愛をすることが一番だとは思いますが、そんなに上手く次の人に出会うことも、タイミングよく付き合うことも簡単ではありませんよね。
私も、付き合っていた彼に振られた後はかなり過去を引きずっていました。その頃にしたことは、友達と一緒にカラオケに行くことです。思いっきり失恋ソングを唄って、友達に自分の気持ちをさらけ出しました。そうすると案外スッキリするもんですよ。無理にノリの良い歌や盛り上がる歌を唄っても全然楽しくないのです。その時の自分の気持ちに合った歌を選ぶことがポイントです。精神学的にも、自分の気持ちに合った歌を選んだほうが気持ちが楽になると言われているそうですよ。

思いっきり落ち込んだり、思い出に浸る

無理に、相手のことを忘れようとすると余計に思い出すし、相手の悪口を言って嫌いになろうとしても、結局は悪口を言ったことに対して自己嫌悪に陥るだけです。そんな時は、思いっきり落ち込んだり、思い出に浸っても良いのだと思います。
殆どの人は、時間が解決してくれるものだと思いますからね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。