ウィッシュリストって?

気になる映画があるけど今は見る時間がない、値段が高いアプリだから情報収集してから買うかどうか決めたい……。iTunes Storeでそのようなことがあったら、ウィッシュリストを使ってみましょう。

ウィッシュとは希望。つまり、ウィッシュリストとは「欲しいものリスト」という意味になります。今は買わないけど、気になるコンテンツを一時的にメモしておく場所です。

この記事では、ウィッシュリストの使い方、そしてガイドのウィッシュリスト活用方法をご紹介します。


ウィッシュリストに追加する方法

気になるコンテンツ(楽曲・映画・アプリなど、何でも構いません)の価格表記の右にある[▼]をクリックします。そして[ウィッシュリストに追加]をクリックします。これだけで、そのコンテンツがウィッシュリストに追加されます。
[▼]をクリックして[ウィッシュリストに追加]をクリック

[▼]をクリックして[ウィッシュリストに追加]をクリック


ウィッシュリストの中身は、iTunes Storeのトップページの[ウィッシュリスト]をクリックして確認できます。
トップページに移動して[ウィッシュリスト]をクリック

トップページに移動して[ウィッシュリスト]をクリック

ウィッシュリストに保存したコンテンツが表示される

ウィッシュリストに保存したコンテンツが表示される


画像をクリックすると、そのコンテンツのページに移動します。なお、ウィッシュリストから削除したいときは、カーソルを乗せたときに右上に表示される[×]をクリックします。


ウィッシュリストの違う使い方

ガイドは、ウィッシュリストをこのように使っています。
ガイドのウィッシュリスト

ガイドのウィッシュリスト


どれも、ドラマ・映画・ゲームのサウンドトラックです。それぞれのページで楽曲リストの一番下にある[全曲プレビュー]をクリックすると、1分30秒ずつ聴くことができます(短い楽曲は30秒)。家で仕事をするときなど、BGM代わりに流したいときに使っています。サントラによっては20曲以上収録されているので、30分くらい流しっぱなしにできるのも気に入っています。

プレビューだけなら無料で聴くことができます。何回も聴いて欲しくなったら、改めて購入するようにしています。みなさんも、気になる音楽はウィッシュリストに入れて、好きなだけ聴いてみるのもいいですよ。



■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。