本命と友達は紙一重!

女性の本気度を見極めるのは大変難しいと、多くの男性が悩んでいます。それは、本気かと思っていたのに「えー!気のおけない友達と思ってたのに」なんてことがよくあるからです。

前回は、相手の本気度を見極めるための『ファッション』と『デートプラン』のお話をさせていただきました。今回はデートの本番とも言える、会話とスキンシップについてお話したいと思います。

会話

ドキドキする

会話の中で、照れる頻度が高いと本気度が高いです。


・自分の恋愛事情について聞いてくる

とにかく本命候補として考えている男性に対しては、「彼女がいるのか」「自分のような女性は好みなのか」を探るため、恋愛話を持ってくることが多いです。

過去の話はもちろんのこと、「どういう女性が好みなのか」逆に「どんな女性が好みではないか」を、女性自身と照らし合わせて情報収集をしてくるのです。この場合の女性の本気度は大変高いでしょう。

もしもこのような話をして、男性が「優しい女性が好きかな」と返した場合、女性から「私、優しいよ!」なんてことは絶対に言わないと思います。女性が「そっか……優しい女性がタイプなんだ。私、優しくないんだよね……」と残念そうにしていれば「俺は君が優しいと思ってるよ」と伝えるだけで、一気に関係は進みます。

・照れやすくなる

会話をしているとき、ちょっとした褒め言葉を女性に伝えてみてください。本命だと思っている男性に対しては、間違いなく照れます。

例えば、食事デートをしているときに女性があなたに料理をとり分けたとき「気がきくね、ありがとう」と一言言った時の相手の反応を見てください。「いつもじゃん」「よく言われるんだよね」と、あっさりかわされたときは、本気度は低いでしょう。
「え、そう? ありがとう」と少しでも照れているそぶりを見せるときの女性の本気度は高いと言えます。