【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

誘惑効果を狙ってつける香水の使い方

意中の男性を誘惑したい女性必見!
香水効果でナチュラルにフェロモンを放出しましょう!

女性が好む「ローズの香り」って、実は苦手な男性が多い!?
ローズの香りを身に纏う女性ってなんだか妖艶な雰囲気がするから好き、なんていう女性は多いはず。
しかし男性にとっては逆効果。匂いがキツイし、それにちょっとおばさんくさい……なんて思っていることも。
男性は人工的な香りよりナチュラルな方が好きなのです。
そこでオススメな香りが「石けんの香り」。
まるでお風呂上がりを想像させるような匂いで男性の本能を誘惑しちゃいましょう。

■香水の正しいつけ方もマスターしておきましょう!
彼に会う直前に香水をつけてしまうと香りが強すぎてしまうので、会う30分前につけておきましょう。
ほんのり香る程度がベストです。
因みに、手首で擦ってからつけてしまうと香りの粒子が潰れてしまい、香りが持続せず、さらには香水の本来の香りが失われてしまうのでNG。軽く吹き掛けて。
香水を付け直すときは足首辺りに軽くつける程度でOK。

■つけ過ぎは絶対ダメ!
耳の後ろ、首の後ろや手首などの上半身部分に香水をつけると、せっかく狙ってつけた香りがキツ過ぎて逆効果!
ふんわり優しく漂わせたいなら、ウエスト、太ももの内側、ひざの裏などの下半身につけましょう。
少しお色気を漂わせてみたいなら胸の谷間にワンプッシュしてみて。
そもそも体に香水をつけるのことが苦手……という人は、さりげなく自分の洋服や持ち物などにつけてもOK。

以上の3ステップを押さえておけば「ほんのり香るいい女」の出来上がりっ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。