【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

「いない」と上手に答えたい場合

■「いないよ……募集中の身でございます……」
単に募集中と言ってしまうと「目の前のアナタは除外」という印象を与えてしまう可能性があるので、こういう控え目な言い方をします。照れ隠しに「誰か紹介して」だなんて言わないでくださいね!

■「ん、今はいないよ」

今は、と付けるのがポイント。今までずっとモテなかった、というわけじゃないというさりげないアピールです。「私を狙うなら、いつやるの? 今でしょ!」的な意味もあります。

■「いないけど、いないといいことあるの?」
表情や声のトーンなどでわくわくしながら。まあ、返答に困るのが普通でしょうが、その困り方で脈ありか脈なしかがある程度見られると思います。

■「いたら私は今ここにいないよ?」

ちょっとユーモアを交えつつも、わずかに含みを持たせた言い方です。基本的に鈍感な男性だと気付かないかもしれませんが、自分に気がある人であれば、ちょっとドキッとするかもしれません。

■「そーいうあなたは彼女いるの?」
いない、と答えないであえて質問で返してしまう返事です。
たとえいないことを知っていても、あえてわざと聞いてみてもいいと思います。
それで「いない」と言われたらこちらもいないと答えて、同じだよねと苦笑したりして、共通項を共有しましょう。それだけでちょっと仲良くなった気がするものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。