【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

「失敗したくない」気になる異性と話すとき

気になる異性……つまり好意を持っている異性と話す時は、誰でも緊張するものです。

特に、相手が自分のことをどう思っているのかわからない時はより緊張します。

何か失礼なことを言って嫌われないか、悪い印象を与えないかと考えてしまうから。

好きな人に良く思われたいのは誰でも一緒ですが、「失敗したくない」と思うあまりに、ガチガチになり無口になってしまっては相手に「嫌われてるのかな」っと思われてしまうことも。

まずは、割り切るのが一番です!


会話の緊張をほぐす方法

■カフェでお茶をするなら……

対面は緊張感が高まるので、カウンターなど横並びがベスト。
ずっと相手を見なくても良いので、リラックスできます。

対面席なら、屋外のテラスや窓際など、視線を他に送っても不自然ではない場所だと話がしやすくなります。

■デートで食事をするなら……
居酒屋みたいにがやがやとしている雰囲気なら、それほど緊張はしないと思いますが、レストランの場合、素敵なお店であればあるほど緊張します。

そんな時は秘密を打ち明けるように「実は……私レストランって緊張しちゃうんです。食べるのは大好きなんですが」などと緊張そのものをネタにしてしまいましょう。

意外と「僕もですよ~」となってスムーズに会話がつながり、リラックスできるものです。

料理が運ばれたら「これキレイですね」「美味しい! それはどうですか?」「これ何でしょうね」などと料理をネタにして会話が続きます。

■待ち合わせをしてどこかに出かけるなら……
待ち合わせをしてどこかにでかける、もしくは仕事の用事で気になる異性の同僚と出かけるなど、一緒に二人で移動するシチュエーションの場合「どんな会話をしよう」と緊張してしまうことがあります。

相手の好きな映画や趣味、TV番組、スポーツなどを事前に知っていたら、ちょっと話題を仕入れておきましょう。

「あの映画観ましたか?」「昨日、巨人勝ちましたね」などとさりげなく話題にだせば、それについて話が始まるでしょう。

会話がつながれば緊張もほぐれます。

■目に入ったものを話題にしてみる
「空がきれいですね」「あの猫可愛いですね」……目に付いたものを友人に話すように話題にしてみましょう。

「そうだね」で終わることもありますが、めげずに!

無言で一緒にいるよりも、ぽつり、ぽつりでも会話を続けたほうが緊張もほぐれます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。