3.アドバイスや正論よりも純粋に応援してくれること

にっこりする女性

男性は「がんばって!」の一言で力が出るもの。

男性が何も言っていないのに、「あなたはもっとこうした方がいい」とか、「今の状況は良くないからもっと頑張らないと」などとアドバイスをしてしまう女性っていますよね。そんな女性のことを男性がどう思っているかご存知ですか? 「うるさい母親みたいな人だな……」と思っています。あなたは彼のお母さんになりたいわけではありませんよね?

一般的に男性はプライドが高い人が多いので、女性からアドバイスをされることを好みません。たとえ、そのアドバイスが正論であってもです。それが正しければ正しいほど、「打ちのめされた感」を味わってしまうため余計に嫌がります。もちろん、彼が自ら助言を求めているときはどんどんアドバイスしてあげてください。

男性は、アドバイスや正論よりも、ただ純粋に応援してくれることを求めているのです。たとえば、彼が未経験だけど夢だった仕事に転職したいと言ったとき、「給料が下がるからやめた方がいい」「今さら夢なんて追ってどうするの? これまで築いた地位があるじゃない」などといった当たり前の助言なんて欲していないのです。そんなこと、言われなくても自分で分かっています。こんなとき、すべてを理解した上で「あなたがやりたいなら応援する」と言ってくれる女性を求めているのです。そんな女性に、男性は自分を信頼してくれていると感じ、自分のことを本当に理解してくれたと思い、心を許すのです。

いかがでしたか? 男性から求められる女性になるには、先天的な才能以上に後天的な努力が必要です。相手が何を欲しているのか、何をされたら嬉しいと感じるのかを考え、相手の気持ちに敏感になることが大切です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。