風水では、リビングルームは生活の活力と人間関係、家族運をつかさどる場所。家族だんらんやくつろぎの空間であり、大切なお客さまを迎える場所でもあります。最近、人間関係がうまくいっていないと思い当たる方は、リビングを風水でプチ模様替えしてみてはいかがでしょうか?

明るく温かみを感じるインテリアに

家族が集まってだんらんを楽しんだり、一人でのんびりとくつろぐリビングに必要な条件は明るさです。日当たりがよくないなと感じるのでしたら、照明やインテリアの色調を明るく楽しい雰囲気にしてみましょう。また、家具の背が高いと圧迫感が感じられますから、気にならない位置に換えるのがオススメ。

リビングは明るく温かみを感じるインテリアに

リビングは明るく温かみを感じるインテリアに


配色にもこだわってみるといいですよ。モノトーンでまとめるとオシャレですが、いい気がつきにくくなってしまいます。雑貨やソファのクッション、カーテンなどに色を取り入れて、明るいイメージの部屋に変えてみましょう。そのうちにきっと明るい気持ちになってくることでしょう。

入口の対角部分には観葉植物を

お部屋に入って、ドアのある位置から対角にあるコーナーは、風水では部屋の気の集まる大切なスペースです。ここが汚れていたり、黒っぽい色の大型家具でおおうと、いい運気が入りにくくなってしまいます。ですからこのスペースはいつも清潔を心がけ、何か置くのでしたら観葉植物がいいですね。観葉植物は気の循環を助けてくれますので、運気が安定していきます。

観葉植物は気の循環を助けてくれます

観葉植物は気の循環を助けてくれます


窓が汚れたままになっていませんか?

窓が汚れているといい運気が入ってきにくくなってしまいます。マイナスの気が増えてお部屋が不安定になってしまうのです。ですから、窓は定期的にキレイに磨くといいですね。窓がキレイになるとマイナスの気を追い払ってくれます。窓ガラスだけでなく、網戸の汚れなども一緒にお掃除。カーテンも同様に、半年に一度はお洗濯をするようにしましょう。

電化製品は必要最小限に

テレビやオーディオ、パソコンなどの家電製品は気を乱す原因になります。なるべく家電を少なくすることをオススメします。お部屋に対してテレビが大きすぎるのもよくありませんから、これから購入されるのでしたらお部屋とのバランスをよくとりましょう。もしもすでに大きいテレビをお持ちでしたら買い替えるのは難しいでしょうから、テレビの両サイドに観葉植物を置くとお部屋の中の気が安定します。

季節はずれのシーズン家電は片付けましょう

夏にストーブを出しっ放しにしたり、冬に扇風機や蚊取り器具などが置いてあるのはどこか不自然です。それにお部屋のマイナスの気がよどむ原因になってしまいます。ですから、本来のシーズン以外は片付けるようにしましょう。

リビングを落ち着きの空間にするには

家族のくつろぎの場であるはずのリビングがなぜだか落ち着かない…。そういったリビングは部屋に統一感がないケースが多いです。色合いや素材をあわせるだけでも落ち着きの効果が得られます。特に広い面積を占めるカーテンやラグマットは色調をそろえてあげると、リビングの印象がグッとかわります。

そろえるのが難しい時は、まずは間接照明やルームライトなどをお部屋においてみるといいでしょう。温かみのある白熱灯の間接照明をプラスすると部屋の気が安定して、居心地がよくなりますよ。

間接照明も効果あり

間接照明も効果あり


リビングがステキになると、気がついた時には家族が集まるリビングに。お客さまを招きたくなりますし、より運気のいいリビングになっていきますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。