裏のループから表のホーン部分に音が通る過程で、音量が増す、ホーン構造は、アンプの原点とも言える構造。

ほかのギャラリーを見る