元々、財布は革の重なりが多いもの。そこで各パーツの革を薄くして、強さは全体の重なりに任せて、小型軽量化を目指した。

ほかのギャラリーを見る