自分がモテていたアピールをする男性

私の経験談です。
今まで付き合ってきた男性の中に時々いたのですが、自分がモテていたとアピールをしたいのか、私に理想を伝えているつもりなのかは分かりませんが、何かと自分の付き合っていた女性の話をすることです。
「俺が昔付き合ってた彼女は、お弁当が上手でよく作ってくれた」とか、「すごいモテていた女の人と付き合っていた」とか言われると、過去のことだと分かっていても一気に気分が下がります。特に、自分がどう頑張ってもできないことを言われると(目がパッチリで、足が長くて……とか)気分が下がるというより、一気に落ち込みます。
そして、テーマパークやご飯を食べに行ったお店など、「あ~、前の彼女とここ来たことあるわ」とか「前にあそこは行ったから別のアトラクションに乗ろうよ」とか言われると、私と来たのは初めてなんだから新鮮な気分で楽しんで欲しいと思いながらも、直接言えずに気分が下がります。


平気で人を待たせる男性

他には、まず待ち合わせの時間に遅れてくることです。
数分程度の遅れや、約束前に連絡をもらっていれば別ですが、平気で人を待たせておいて「あ!ごめん、ごめん」と軽く流されることは気分が下がります。
その時に、あまりにも手を抜いた服装で来られると余計に気分が下がります。だらしない格好であったり、家着のような格好はやめてほしいです。

いずれにしても、たまにのデートの時くらいは、相手に不快な気持ちをさせないように気を遣えることが大切ですよね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。