京葉臨海コンビナートの夜景

千葉ポートパークの海岸

千葉ポートパークの海岸

千葉港に面した展望台「千葉ポートタワー」は、千葉県民500万人を記念して、1986年に建設されました。周囲は、テニスコートやバーベキュー場もある千葉ポートパークとして整備されており、無料の駐車場やレストランもあります。タワーのふもとのすぐ近くが砂浜で、海岸沿いを散歩するのもお勧めです。
夕暮れ時の散歩はお勧め

夕暮れ時の散歩はお勧め


千葉市から富津市の臨港エリアは、京葉臨海コンビナートと呼ばれる工業地域です。海岸からも、工場地帯の夜景を眺めることができます。日没前の明るい時間帯では、夕暮れの空や工場の光が波の穏やかな海面に映る様子がきれいです。

千葉ポートタワー

千葉ポートタワー

千葉ポートタワーは、外壁は明るい側からは鏡のように反射し、暗い側からは外が透過するハーフミラーで覆われており、外から中の様子は見えませんが、建物内部のエレベーターからは周囲の景色が良く見えます。

最上階の4階の高さが113mで、展望台の高さとしては、それほど高くはないですが、その分、工業地帯や市街地、幕張新都心エリアなどが近くに見え、光に包まれるような迫力のある夜景を楽しむことができます。


また、周囲の建物や湾内の様子などが良く比較的写真も撮りやすいかと思います。4階のビュープロムナード、2階は愛のプロムナードと呼ばれる展望フロアで、3階がカフェレストランになっています。
展望フロア

2階の展望フロア。市街地側の夜景も見渡せる

次のページでは、展望台からみた千葉港の夜景をご紹介します。