うまく嘘をつけるか心配、という方に

人狼の図

人狼や狂人になったら、ぜひ嘘をついてみてください!

最近ジワジワ流行っている嘘つきのゲーム、人狼、みなさんはもう体験してますでしょうか? フジテレビの「人狼~嘘つきは誰だ?~」や、TBSの「ジンロリアン~人狼~」など、テレビ番組にもなったことで、遊んだことはないけど興味がある、なんて人も増えてきているかもしれません。

人狼と言えば、嘘をつくゲームですが、うまく嘘をつけるか不安という方もいるかもしれません。というわけで今回は、人狼ゲームにおける嘘つき講座でございます。まずは初級編ということで、初心者の方がスムーズに嘘をつく為に気をつけるべきポイントをいくつかご紹介します。実は初心者が考えるべきは、嘘の内容、ではなかったりします。

ちなみに、今回のお話は、インターネット上の掲示板やチャットなどを利用して行うWebの人狼ではなく、実際に集まって行うリアルの人狼を想定したものです。また、人狼には色々なルールがありますが、話を分かりやすくするために便宜的に12人程度で遊ぶ想定ルールを決めてお話を進めます。

12人の役職は以下の通り。毎晩1人を指定して、人狼か村人か知ることができる占い師、毎晩その日の昼間に処刑した人が人狼か村人かを知ることができる霊媒師、毎晩1人を指定して狼から守ることの出来るボディガード、人狼が誰かも知らないし何の能力も無い村人だけど人狼が勝利した時に自身も勝利となる狂人、これらの役職が各1人ずつ。毎晩1人指定して村人を襲う人狼が3匹、そして残り5名が村人で、計12名です。ボディガードは連続して同じ人を守ることができず、それぞれの役職は死んでも明かされることがありません。

また今回は説明をややこしくしないために、狂人や人狼以外の本物の役職者やただの村人は嘘をつかないものとして、話をすすめます。

ちなみに「人狼ってどんなゲーム?」というところから知りたい方は、以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

【関連記事】
「犯人はこの中にいる!」なゲーム 人狼(AllAboutゲーム業界ニュース)

狂人は疑われるのも仕事

人狼の図

狼からすると狂人は夜に襲撃したくない存在なのです

ガイドがよく初心者の方にお話するのは、狂人をひいたら、何も考えずにとりあえず占い師か霊媒師と宣言してみましょう、ということです。あとはとにかく毎日、占い結果もしくは霊媒結果を言えばいいのです。

「失敗しない嘘のつき方」というタイトルと矛盾しているように思うかもしれませんが、狂人に関して言えば、そもそもうまく騙せなければ失敗、ではないのです。もちろん上手な嘘がつければそれにこしたことはありませんが、適当でもなんでも、とにかく嘘をばらまくこと自体に効果があります。これにはいくつか理由があります。

まず第1に、村人は相当にあやふやなことを言っている人であっても、「占い師です」とか、「霊媒師です」と言った人物を簡単に処刑できません。何故なら、万が一に本物だった場合のリスクが大きすぎるからです。本物の役職者を処刑して、手練の嘘つき人狼が本物のふりをして場に居残れば、その村はあっという間に滅ぼされてしまいます。結局、あなたの嘘が相当適当だったとしても、村人はそれが真実である可能性を検討するのに時間を使わざるを得なくなります。

また、嘘と分かる嘘をつくことで、人狼から襲われにくくなるという効果もあります。人狼は誰が人狼で、誰が村人か分かっていますから、占い師や霊媒師が本当のことを言っているか、嘘をついているか分かる場面があります。狂人は人狼の仲間ですから、あの人はデタラメを言ってるから多分狂人だな、と判断すれば襲わない場合が非常に多いです。

さらに言えば、狂人は村人から疑わしいと思われて、なんなら処刑されてしまったとしても、それはそれでいいのです。何故なら、狂人が処刑されることで、その日人狼が処刑されないからです。今日確実に狼を当てられなければ村人側の負け、なんて場面で狂人が処刑されれば言うことありません。狂人は疑われるのも仕事なのです。

狂人にとって「失敗」というのはどういう状況を指すでしょうか。何の嘘もつかないまま、夜に人狼によって襲われて命を落とす、ということです。これでは人狼は貴重な夜の襲撃を使って味方を殺したことになります。

以上の理由から、初心者の方が狂人をひいたら、頭が真っ白になってもいいですから、取り敢えず「占い師です!」「霊媒師です!」と名乗りを上げることから始めるというのを強くオススメします。結局言い出すタイミングを失って黙ってしまった、というのが最も辛い失敗です。

とはいえ、できれば上手に嘘をつきたいですよね。また、狂人だけではなく、人狼だって積極的に嘘をついて良いはずです。というわけで、次は実際に嘘をつくときに気をつけるべき、失敗しやすいポイントについて、お話していきたいと思います。

仲間同士で同じ嘘をつかない

人狼の図

狼陣営はバランスよく偽物を出すことで、推理をより混乱させることができます

占い師のふりをするにしても、霊媒師のふりをするにしても、同様に気をつけなければいけないことが1つあります。それは、人狼達や狂人で同じ嘘をつかない、ということです。人狼と狂人が1人ずつ嘘をついた場合について考えてみましょう。

場に占い師が3人現れたとします。その場合、その占い師3人は、本物と、狂人と、人狼の組み合わせで、中に人狼がいるとバレてしまいます。一方霊媒師は本物1人しか出てこないので、かなり高い確率で本物、と判断されます。そうすると狂人と人狼の嘘は霊媒結果によってすぐにバレてしまいますからうかつなことはできません。こうなると人狼は夜に霊媒師を襲うしかないのですが、当然ボディガードもそれを予想して守ってきます。そもそも、霊媒師を守る為に、本物の人狼が処刑されるまで本物の霊媒師は名乗るな、という戦略を取ってくる場合も多いでしょう。

これが、同じく人狼と狂人が1人ずつ嘘をついていても、1人が占い師のふりを、1人が霊媒師のふりをしたらどうでしょう。本物を含め占い師と霊媒師の中に1人は人狼が含まれることは村人にバレますが、3人に1人でなく4人に1人です。しかも、村人はどの占い師を信じて、どの霊媒師を信じればいいか分からなくなり、場が混乱します。

占い師が2人出てれば、自分は霊媒師のふりをしてみるとか、出会い頭に嘘がかぶらないように名乗りを上げるタイミングを気をつけることで、この手の失敗は大分防ぐことができます。

占い師のふりをするなら早めが良い

人狼の図

それまで出た情報と矛盾が出ると、簡単に論破されてしまいます

さて、ここからは占い師に焦点を当てて、さらに具体的に、失敗しない嘘のつき方をお話していきます。初心者の方が占い師のふりをして嘘をつく場合、ゲーム序盤、早めのタイミングで自分が占い師であると名乗り出ることをオススメします。

突然ですが、クイズです。あなたが人狼で占い師のふりをして名乗り出ました。占い師はあなたの他にもう1人名乗り出ています。霊媒師も2人名乗りでていましたが、両方共人狼によって襲撃されてしまいました。ここであなたは決して、もう1人の占い師を占ったと言って、この人は村人でしたという結果は出してはいけません。理由はなんでしょう?

さあ、この理由、さっと分かりましたでしょうか? この理由がすぐ正確に把握出来る人は人狼に向いているかもしれません。まず大前提として占い師がもう1人の占い師を村人であると言うのは、それ自体、矛盾したことではありません。自分が本物で、もう1人は狂人であるという主張が通ります。ただし、今回の場合は霊媒師を名乗る2人が人狼に襲撃されています。人狼は人狼に襲撃されることはありませんから、霊媒師は、本物と狂人という組み合わせになります。

狂人が霊媒師のふりをしていたのであれば、占い師の2人は、人狼と本物という組み合わせになります。そして、あなたがもう1人の占い師を村人であると言ってしまうと、論理的にあなたが人狼でなければつじつまがあわなくなります。

このように、ゲームの後半に嘘をつくということは、それまでに出た確定的な情報に、自分の嘘をいきなり混ぜて、矛盾の無いストーリーを作らなければいけません。これが初心者には難しい場合があります。それよりは序盤からゲームの流れにそってウソをつく方がぐっと難易度は低くなりますので、オススメだというわけです。

失敗しないためには嘘をつくタイミングも非常に重要であるということ、お分かりいただけましたでしょうか。初級編最後は、占い師として嘘をつく時によーく考えておかなければいけないことについて、そして嘘を失敗させる方法についても、お話したいと思います。

真実の理由で嘘の結果を隠す

ダンガンロンパの図

人物が怪しいと、言ってることも怪しく聞こえます

あなたが占い師のふりをする時、真っ先に考えるべきことはなんでしょうか。誰を狼に仕立て上げれば人狼に有利にすすむか、でしょうか。いえ、違います。考えるのは、あなたが誰かを占う理由です。

村人はあなたが占った結果によってあなたが本物か偽物かを判断するでしょうか。論理的に矛盾した結果を言ってさえいなければ、実は必ずしも占い結果によってあなた自身の信用は左右されません。多くの場合は、むしろ逆なんですね。あなたが本物であると判断すれば占い結果も信じますし、あなたが偽物っぽいと思われれば、占い結果も信じてはもらえません。

それを判断する大きな材料が、占う理由なんです。本物の占い師は、人狼を当てたいですよね、見事当てればヒーローです。ですから真剣に誰を占うか考えます。でも、狂人や人狼は別に人狼を当てようとは思っていません。ですから、村人側に立って誰を占うか吟味しない、なんなら咄嗟に適当な人を指さします。そうすると「なんでこの人を占ったんですか?」と聞かれた時にしっかりした受け答えができず怪しまれます。

偽の占い師となって嘘をつく時は、村人に有益である「この人を占う理由」を真剣に考えることで、村人からの信頼を勝ち取るというのが非常に有効です。村人から信頼を得てしまえば、黒を白と言ってみても通るのです。

人狼の嘘を失敗させる方法

ダンガンロンパの図

逆転裁判やダンガンロンパのような、推理と疑惑で満ちたドキドキの世界を体験してください!(イラスト 橋本モチチ)

さて、最後に逆に、狂人や人狼の嘘を失敗させる方法について、お話したいと思います。実は、ここまでお話した失敗しない嘘のつき方がすべて、失敗させる方法のヒントになっています。ここまでのお話をまとめると、狂人はとにかくなんでもいいから嘘をついた方がいい、そしてできれば狂人と人狼、あるいは人狼同士で同じ嘘をつくのは避けたい、そして占い師のふりをして嘘をつく時には、占う人を決めた理由に真実味を持たせたい、なおかつ占い結果は、それまで出た情報と矛盾があってはならない、ということになります。

じゃあ、それがやりにくいように村人は動くべきです。まず、狂人や人狼が自分のタイミングで「実は私は占い師なんです」と言い難い状況を作りましょう。具体的には「占い師の方は、人狼を占って当てた場合のみ、1、2、3のタイミングで手を上げてください」というようなことを言います。みんなの了解がとれたら、そこから間髪いれずに「1、2、3、どうぞ!」とやると、まず狂人や人狼同士で手を挙げてしまう事故が起きやすくなります、かつ、よほど準備してない限り、短い間に矛盾の無いストーリーと、妥当な占いの理由を作ることが難しく、かつ、上記の3点から、そもそも手を挙げにくくなります。

その後も、「では1日目の占った相手を1、2、3で指さしてください」というような形で、ゆっくり考える時間を与えずに情報をひきだすことで、ほころびを探すことができます。当然、何故その人を占ったのかも、詳しく問いただすと良いでしょう。狂人や人狼が自由に振る舞うことができないように追い込んだ上で、それぞれの主張の矛盾やいい加減なところをついていくと、誰が怪しいかが見えてきます。

というわけで、「人狼の失敗しない嘘のつき方 初級編」いかがだったでしょうか。これを読んで嘘をついてみたくなりましたら、ぜひ試してみてください。最近では人狼を遊ぶイベント的な場所も大分増えてきましたので、プレイしたことがないという方も、機会がありましたら挑戦してみてください。ここまで色々お話しましたが、1番のコツは、経験を重ねることでもあります。

次回は、人狼の失敗しない嘘のつき方 上級編をお話してみたいと思います。

【関連記事】
「犯人はこの中にいる!」なゲーム 人狼(AllAboutゲーム業界ニュース)
人狼の失敗しない嘘のつき方 上級編(AllAboutゲーム業界ニュース)
初心者向け すぐ使えるモンハンマルチプレイのコツ(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。