初心者が安心して狩る為に

モンハン4の図

これだけたくさん売れているモンハンシリーズですが、実は初めての人には結構難しいゲームなのです

みなさん、狩ってますかー! ニンテンドー3DS(以下3DS)用ソフト「モンスターハンター4(以下モンハン4)」、発売元のカプコンからダウンロード版の販売実績を含む出荷本数300万本突破という発表もあり、猛烈な勢いで売れています。年末商戦を控えて、どこまで伸びていくのやらという状態です。これだけ売れてるとおそらくモンハン4で初めてハンターデビューしたと言う方も多いのではないかと思います。また、これからはじめる、という方も。

ガイドの近辺にも初めてモンハンを遊んだという女性の友人がいまして、夜な夜なオンラインでマルチプレイをしております。初めてモンハンを遊ぶ、という人と遊ぶと気づかされることが多々あります。当たり前のようにやっていたことが、初心者には非常に難解に感じられるという場面に何度も遭遇したのです。極端な話ではなく、アイテムを選ぶ操作すら、彼女にはとても難しいようでした。

というわけで、モンハン4初心者さんの為に、ちょっとしたコツなどをご紹介してみたいと思います。特に初めて遊ぶ時には不安も多いマルチプレイで、聞けばすぐ使える簡単なコツをご用意してみました。熟練者の方は、おそらく読んでいただいても新しい情報はございませんが、ああ、初心者の人にはそういうことが分からないのか、なんて思っていただくと、新しいハンターさんと遊ぶ時に役立つかもしれません。

モンスターと戦う前に

拡張スライドパッドの図

ゲームを始める以前のお話として、拡張スライドパッドを購入することもオススメしておきます。カメラ操作がグッと楽になりますよ

まず、モンスターと戦う以前のコツについて。まず、食事。食事はハンターの基本、しっかり食べて戦いに挑みましょう。でも、何を食べていいか分からないという方もいるかもしれません。オススメの組み合わせは持っている武器や倒すモンスターによっても変わるで、最初のうちはどうしたらいいか迷ってしまいます。

何を食べていいか分からず、かつ、初めてで操作に自信がないのであれば、マルチプレイにおいては防御力がアップする魚と穀物の組み合わせがいいかもしれません。多くの初心者ハンターさんは自分のせいでクエスト失敗という状況を最も恐れるでしょう。この組み合わせはその可能性を下げてくれます。調理方法によって追加スキルが選べますから、ネコの防御術などを選べば安心感さらにUP。

ちなみにスキルは、新鮮と書いてある食材を選ぶと発生しやすくなります。操作に自信がついてきたら、より攻撃的な組み合わせや、武器やモンスターに合ったスキルも研究して積極的に選んでいきましょう。

クエストが始まったら、自分のマーカーのチェックです。意外と地図で自分のマーカーを見失うこと、多いんですよね。名前の左端に表示されている武器のマークの色と、地図の自分の三角マークが同じ色になっていますから、自分が何色なのかチェックしておきましょう。人のマーカーを見ながらトンデモナイ方向に操作していた、なんてことも結構ありますからね。

さあ、いよいよボスモンスターと遭遇。まずすることは2つです。1つはペイントボールを投げつけること。これでボスモンスターの位置が地図に表示されます。もう1つは信号を発信して仲間に知らせること。スタートボタンを押してメニューを開いた状態でXボタンを押すと、ピコン、ピコンと音が鳴って、地図の自分のいる場所に輪のようなマークが出ます。この操作で地図を見ていなかったプレイヤーにも、音で知らせることができます。

さあ、次はいよいよボスモンスターと戦う際のコツです。

仲間に優しい攻撃方法

マルチプレイの図

1人で遊ぶ時と、みんなで遊ぶ時では、攻撃するのにも気をつけることが違うのです

いよいよボスが現れました、いざ攻撃、なんですが、実は1人で遊んでいる時と、マルチプレイの時では気をつけた方がよいことが少し違います。1人で遊んでいる時は好き勝手に斬ったり叩いたりしていればいいんですが、マルチプレイは協力して戦うのが醍醐味です。

まず、敵のどの部位を攻撃するべきか考えましょう。これは、自分や仲間の武器が得意とする打撃切断といった系統で考えます。ハンマーや狩猟笛などの打撃系統の武器を持っているなら、頭を攻撃。ぶん殴って気絶させることができます。太刀や双剣など、切断系統が得意な武器なら尻尾の切断狙うのがいいかもしれません。

今お話したような傾向はあるものの、モンスターによって打撃に弱い部位、切断に弱い部位、そしてもう1つ、ライトボウガンなどの弾系統に弱い部位というのが違ってきますので、少しずつ覚えていくことによって、より熟練のハンターに近づくことができます。ちなみに、今作から加わった武器で人気の操虫棍。「棍」というといかにも打撃武器のようですが、切断系統の武器なので勘違いのないようにしましょう。

自分の武器と仲間の武器を比べて誰がどこを攻撃するべきか、なんてまだ難しくて良くわからないという人は、とりあえずは他の人と同じ所を攻撃しない、というところから意識するといいかもしれません。みんなで同じところを攻撃すると仲間の攻撃があたってしまいますから、あせらず仲間の動きをみて、空いている場所を攻撃するのが基本です。

それからもう1つ、マルチプレイで攻撃するときに気をつけたいのは、攻撃モーションです。具体的には、縦に振るか、横に振るか。1人で遊ぶときにはあまり考えなくていいんですが、マルチプレイでは縦に武器を振る攻撃のほうがより望ましいのです。というのも、横に薙ぎ払えば仲間を巻き込みやすいからですね。モーションは連続攻撃をする際のXボタンとAボタンを押す順番や、スライドパッドと攻撃ボタンの組み合わせなどで変わりますから、1人プレイの時に練習してみて、縦に攻撃するモーションを確認しておくと良いかもしれません。

みんなで協力する、上手な「乗り」

乗り状態の図

自分が乗る時も、誰かが乗っている時も、気をつけるべきことがあります

モンハン4から加わった新しいアクション、ジャンプ攻撃から発生する乗り状態。この乗り状態についても、マルチプレイで注意するべきことがいくつかあります。

まず、とにかく重要なのは誰かが乗っている時にモンスターを攻撃しないこと。誰かが乗っているモンスターを他のプレイヤーが攻撃すると、モンスターから強制的に振り落とされてしまう場合があります。誰かが乗り状態になったら、他のプレイヤーは武器を研いだり、体力を回復させたりするのがベターです。狩猟笛なら笛を吹く絶好のタイミングですね。

乗る場所、というのも重要です。壁際や大きな段差があるところでモンスターに乗っても、すぐに乗り状態が解除されてしまう場合があります。また、隣のエリアとエリアチェンジする境界で乗るのもオススメできません。ダウンをとった後、モンスターの弱点が境界線の外に出てしまえば攻撃できないからですね。

基本的にはエリアの真ん中付近で乗るのが理想です。そのためには、そもそもモンスターを中心に誘導しながら戦う必要があります。プレイヤーが壁際やエリアの境界線付近でモンスターを攻撃しつづけると、モンスターはなかなか中央にでてきてはくれません。つい夢中になって攻撃し続けてしまうこともあるんですが、自分がどこで戦っているのかを常に意識するようにしましょう。

さらに、乗るタイミングというのも考えられます。乗り状態は、何度も繰り返すことで乗りにくくなっていきます。ですから最初の方はジャンプ攻撃を控えて、モンスターの攻撃が苛烈になってきた場面、例えば怒って激しく攻撃してくる怒り状態や、狂竜化などのタイミングで乗る、というテクニックがあります。特にゴア・マガラの狂竜化は頭に生えた角を壊すことで解除できますから、乗り状態からダウンを奪い、頭を集中攻撃するというのが非常に有効です。

ただし、よりモンスターが激しく動きまわり、攻撃してくるタイミングで乗るということですから、ちょっと難しいかもしれません。操作に慣れてきたら意識する、ぐらいでいいでしょう。

最後に、マルチプレイで楽しく遊ぶためのコツについて、少しお話したいと思います。

失敗と成長と、サポートを楽しもう

アイルーの図

仲間を大切にして、豊かなハンターライフを!(イラスト 橋本モチチ)

さて、色々コツをお話してみましたがいかがだったでしょうか。モンハンというゲームは非常に情報量が多いので、初心者の方はゲーム内で説明されていたとしても、気がつかずに通りすぎてしまうようなこともあります。なるほど、と思えるようなコツがありましたら、ぜひすぐ実践してみてください。

最後に少し、マルチプレイの心構えというと大げさですが、楽しく遊ぶためのコツ、みたいなことをお話して終わりたいと思います。というのも、実は最近、ガイドは色んな人とモンハンのマルチプレイをしているんですが、モンハン4で初めてモンハンを遊ぶ、という人がわりと多いんですね。そういう人がマルチプレイの時に心配するのは、自分が上手くないから迷惑をかけてないか、みたいなことです。

もちろん、みんなでうまく協力してプレイするのが楽しいですから、そのためには上達していくということも必要です。今回の記事も、初めての人が上達していくお手伝いができればと思って書いています。でも、誰だって最初は初心者なんです。また、下手でモンスターがなかなか倒せず、それでゲームがつまらなくなるかと言えば、遊んでる人の気持ち次第だと思うんですね。

モンハンというゲームは、遊びこんでいくと装備の素材を集めるのが大変で何度も同じモンスターと戦ったりするようになります。そうするとどうしても効率よくモンスターを倒すことの優先度が上がっていって、失敗した人、的確な行動をしない人を責めるような気持ちが生まれてしまうこともあります。特に、相手が誰かわからないオンラインプレイなどでは、そういうことも起きやすいかもしれません。

ガイドは、初心者がいればみんなでサポートして狩りをすればいいと思いますし、また、それで狩りが失敗しても、失敗を楽しむ余裕があればいいと思うんです。初心者の方はたくさん失敗をして、だんだん上手になるのを楽しんで欲しいですし、上級者の方も、新しいハンターさんが入ってくるのを歓迎し、サポートする楽しさを味わって欲しいと思います。

ゆったりとした大自然の中で、時にその恵みを頂戴し、時にモンスターと戦い、村を守り、自然を大切にし、仲間と共に過ごすのがモンスターハンターというゲームです。ぜひより多くの人が、豊かなハンターライフを楽しんで欲しいと思います。

【関連記事】
大人の為のポケモン講座(AllAboutゲーム業界ニュース)
超ゲーム初心者の為のドラクエってなあに?(AllAboutゲーム業界ニュース)
どうぶつの森で100万ベル稼げる3つの方法(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。