「吉祥寺」が6年連続1位!2位「自由ヶ丘」、3位「横浜」
「表参道」、「品川」、「武蔵小杉」がランクアップ

大手ディベロッパー7社が運営するポータルサイト『メジャーセブン』が毎年実施している『首都圏・関西住んでみたい街アンケート』。2013年のランキングが発表されました。(アンケートは、現在の住所地が首都圏・関西の人を対象にインターネット会員を中心にWEBサイト上で実施(2013年6月4日~6月30日)しています。)
2013年首都圏住んでみたい街アンケート

2013年首都圏住んでみたい街アンケート(出典:メジャーセブンのマンショントレンド調査vol19)

首都圏のランキングは、「吉祥寺」が6年連続の1位。2位「自由ヶ丘」3位「横浜」も昨年と同順位です。4位には、昨年6位の「二子玉川」が、5位には「広尾」、6位には、「二子玉川」と入れ替わりで「恵比寿」となっています。上位の街は支持が根強く順位に大きな変動はありませんでした。

武蔵小杉駅の駅前

ランクアップした武蔵小杉駅の駅前。交通アクセスの良さが評価

10位以下のランキングを見ると「表参道」が昨年の16位から11位にランクアップ、「品川」は24位から13位にランクアップしています。近年注目度がアップしている「武蔵小杉」も20位から17位に順位を上げています。

もともと人気の高い表参道の住んでみたい理由が、『おしゃれだから』(61.4%)『洗練されているから』(60.2%)が1位・2位なのに対し「品川」、「武蔵小杉」の住んでみたい理由は『交通の便がよいから』(75.4%、84.1%)、『通勤に便利だから』(61.4%、63.5%)が上位2項目に。交通アクセスは、住んでみたい街の重要な要素になっています。

「吉祥寺」の人気の理由は、交通の便、生活利便、自然環境のバランスの良さ
多面的な街の顔で、幅広い層が支持

井の頭恩賜公園

吉祥寺駅から井の頭恩賜公園までは、徒歩でわずかな距離

6年連続で1位となった「吉祥寺」駅ですが、住んでみたい理由を見ると街の多面性が見えてきます。
1位・・・交通の便が良いから(49.0%)
2位・・・商業施設が充実しているから(48.4%)
3位・・・日常の生活に便利だから(45.5%)
4位・・・公園が多いから(45.1%)
5位・・・自然環境が豊かだから(41.6%)
井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園は、家族連れなど多くの人で賑わう

上位5項目を見ると、交通利便性に続き生活利便性、自然環境と幅広い要素が住んでみたい理由になっています。「吉祥寺」は、京王井の頭線とJR中央線のターミナル駅であるとともに吉祥寺サンロード商店街をはじめとする商業集積ゾーン。駅南側のゾーンには、井の頭恩賜公園や井の頭自然文化園といった自然あふれる公園が拡がります。公園の先には、三鷹の森ジブリ美術館もあります。

吉祥寺周辺エリア

洒落た雑貨屋なども建ち並ぶ吉祥寺周辺エリア

街を歩くと、「住んでみたい」気持ちが分かります。駅から公園に向かう道には、人で溢れ沿道には洒落た雑貨店やカフェが建ち並びます。公園に入ると、親子づれやカップルなど多くの人が寛いでいます。大正6年に日本初の郊外公園として開業した同公園は、サクラ、ヒノキ、モミジなど約2万本の樹木が配置され、水辺と森が拡がる都市部では稀少な憩いの場となっています。



吉祥寺サンロード商店街のある北口は、買い物客で賑わっています。中には行列のある人気店も。老舗のお店と新しいショップが混在しているところも、吉祥寺の魅力かも知れません。
吉祥寺サンロード商店街

吉祥寺駅前の吉祥寺サンロード商店街の入り口

次のページでは、老後に住んでみたい街のアンケート結果と関西のランキングを紹介します。