お尻ニキビの解消法

お尻ニキビができると不愉快&憂鬱!

お尻ニキビができると不愉快&憂鬱!

ニキビは顔だけにできるものではなく、デコルテ、背中、そしてお尻にも発生するもの。特に座った際に痛くて気になるのは、お尻にできるニキビではないでしょうか?

そこで今回は、お尻ニキビの原因や解消法などを詳しく紹介していきたいと思います。

お尻ニキビの原因

お尻はデコルテや背中に比べると決してベタベタしているパーツではありませんが、やはり皮脂の分泌が多いパーツです。過剰な皮脂分泌は毛穴が詰まり、そこにアクネ菌が繁殖してニキビ発生の原因となります。

また、座っている間は腰とお尻で体重のほとんどを支えているので肌への刺激が強いもの。そして、柔らかいように感じるお尻の皮膚ですが、実は肌表面が分厚く角質化してしまいがち。角質が厚くなると皮膚が毛穴をふさぎ、アクネ菌も繁殖しやすくなります。

つまり、皮脂分泌が多く角質も厚いお尻はニキビができやすいパーツ。そのうえ、お尻の皮膚はとてもデリケートで、刺激、摩擦、圧迫、ムレなど、日々ダメージにさらされ続けるパーツなので、清潔に保つことはもちろんのこと、お風呂で洗った後はしっかりとすすぎ、適度な保湿を心がけることが大切です。