フェア概要

リーフレット

2013フェアのリーフレット

「緑豊かな街づくり~窓辺に花を くらしに緑を 街に緑を あしたの緑をいまつくろう~」を統一テーマに、年ごとに会場を変えて開催される「全国都市緑化フェア」。その第30回目という節目にあたる今回のフェア会場は鳥取県、山陰地方では初めての開催です。

今回は世界ジオパーク(世界的に貴重な地質、地形、火山などの地質遺産を複数有する自然公園)の一つ(※1)に数えられる、山陰海岸エリア(京都府・兵庫県・鳥取県)での開催ということもあり、地域の自然を活かした「鳥取流緑化スタイル」が注目されます。

テーマガーデンは、著名なガーデンデザイナーであるポール・スミザー氏による、鳥取の風土に合う郷土の植物を使用したナチュラルガーデンです。また、開催テーマに基づいて、多くの県民の参加によりフェアを盛り上げていこうという意気込みに、訪れる側の期待も自ずと高まります。

「第30回全国都市緑化とっとりフェア(愛称・水と緑のオアシスとっとり2013)」
会場エントランス

水と緑のオアシスとっとり2013会場エントランス

  • テーマ…「ともに育てる身近な緑」~水と緑につつまれた世界ジオパークのまちから~
  • 期間…2013年9月21日(土)~11月10日(日) 51日間
  • 主会場…湖山池公園
  • サテライト会場…とっとり花回廊(※2)
    東郷湖羽合臨海公園(燕趙園、あやめ池公園)
  • 開場時間…9:30~17:00(11月は9:30~16:30)
  • 主会場入場料金…大人 600円、小中高生 300円
    (パスポート券やサテライト会場とのセット券、団体割引などあり)
  • ホームページ…http://www.oasistottori.jp/
※1.日本では、北海道・洞爺湖有珠山、新潟県・糸魚川、長崎県・島原半島、高知県・室戸、島根県・隠岐が世界ジオパークに認定されています。
※2.とっとり花回廊の入園料、開園時間はホームページでご確認ください。
http://www.tottorihanakairou.or.jp/

次ページから、メイン会場の様子をご紹介します!