ほっくり甘い、かぼちゃのトマト煮

所要時間:20分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

ツナの旨みがあとを引く、かぼちゃのトマト煮

かぼちゃとトマトはもともと相性がいいですが、更にツナを加えて旨みをプラスしました。出来立てももちろん美味しいですが、1日経って味がなじむと更においしくなりますよ。


かぼちゃのトマト煮の材料(2人分

かぼちゃのトマト煮
かぼちゃ 150g
たまねぎ 30g
ツナ 80g
トマト水煮缶 200g
1/2カップ
白ワイン 20ml
砂糖 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
少々
こしょう 少々
ツナは固まりを残して炒めるので、フレークタイプよりもチャンクタイプがおすすめです。

かぼちゃのトマト煮の作り方・手順

かぼちゃのトマト煮の作り方

1:材料を準備する

材料を準備する
かぼちゃは所々皮をむき、一口大に切る。玉ねぎはみじん切りにする。ツナ缶の汁は切っておく。

2:かぼちゃを炒める

かぼちゃを炒める
オリーブオイルを熱した鍋に1のかぼちゃを入れ、表面に焼き色が付くまで強火で炒めて、いったん取り出しておく。


3:たまねぎを炒める

たまねぎを炒める
同じ鍋で、続いてたまねぎを炒める。透き通ったらツナを入れ、できるだけ固まりを残すような感じで炒める。
油が足りないようなら、オリーブオイル小さじ1程度を足しましょう。

4:煮る

煮る
トマトを缶の汁ごと加えて、水、白ワイン、塩、こしょう少々をふり、中火で2~3分煮る。

2のかぼちゃを戻し入れて煮込む。かぼちゃに火が通り、煮汁が少なくなったら、砂糖、塩、こしょうで味を調える。

ガイドのワンポイントアドバイス

黄色と赤のコントラストが華やかなので、おもてなしにも。カリッと焼いたバゲットにのせて食べると、とても美味しいですよ。また、汁気がほとんど無いのでお弁当のおかずにもぴったりです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。