それぞれの「強さ」を育むレッスンとは?

旅の準備をする女性

ひとりの時間は、寂しい時間じゃなくて、自分を愛する時間でもあるのです

さて、今のあなたにはどちらの強さが必要ですか?

「人に甘える強さ」を育みたいなら、今までしたことのない習い事をして「初心者」を体験してみましょう。誰かに頼ること、教えてもらうことを、体験してみるのです。

30代以上になると、職場で弱い自分を見せるのが難しいという人も多いでしょう。でも、プライベートなら弱者の立場になりやすいのではないでしょうか。「ひとりじゃ何もできない私」になってみることで、自分の視野も変わっていくでしょう。

「ひとりで立つ強さ」を育みたいなら、ひとりで行動する機会を増やしてみましょう。一人旅はもちろん、何かを作るクリエイティブな趣味や、ボルダリングなどもいいかもしれません。

甘え上手タイプの人は、親や兄、姉などが世話をしてくれたおかげで、自分で何かを決断する機会が少なかった可能性があります。ひとりで選択したり、決断したりすることにチャレンジしてみましょう。小さな決断を重ねることで、自分の選択に責任を持つ練習をするのです。決断をすることは、最初は困難かもしれませんが、少しずつ心地よさも感じていくはずです。

無理に反対のタイプになる必要はありません。慣れたほう、心地よいほうでいいのです。ただ、今よりも少し軸を両極の真ん中のほうへ持っていけるようレッスンしていきましょう。相手を受け止め、寄り添えるだけの、ゆとりが生まれるはずですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。