食後のデザートにも使えるモンブラン

 

 

濃厚な感じのさつまいもモンブランではありませんが、
私は普通のモンブランが濃厚すぎて食べられないので、このあっさりモンブランが好きです。

材料

  • ビスケット 30枚(今回は自家製さつまいもクッキーを使用)
■ヨーグルトクリーム
  • ヨーグルト 200g
  • 生クリーム 100g
  • グラニュー糖 20g
■モンブラン
  • さつまいもペースト 200g(加熱したさつまいもを裏ごししたもの)
  • 生クリーム 100g
  • グラニュー糖 大さじ1
     

作り方

  1. ヨーグルトクリームを作ります。
    小さめのザルにキッチンペーパーをひき、ヨーグルトを入れ水切りします。(2~3時間)
  2. 生クリームとグラニュー糖をボールに入れ、しっかりと泡立て、2回に分けて1.の水切りヨーグルトを入れて、その都度よくかき混ぜて、滑らかにする。
  3. 2.を絞り袋に入れ、ビスケットの上に絞り出し、全部に絞り出したら、冷蔵庫で冷やす。
  4. さつまいもモンブランをつくります。
    さつまいもペーストをレンジで30~40秒ほど温め、グラニュー糖を入れてよくかき混ぜる。(この時、ペーストが乾燥していて、混ぜにくかったら、牛乳大さじ1(分量外)を加えてもOK!)
  5. 4.が冷めたら、生クリームを少しずつ入れて、よく混ぜ合わせてなめらかになったら、絞り袋に入れる。
  6. 冷蔵庫から出した3.に5.を絞り出して、出来上がり。

     

ポイント

ヨーグルトクリームがとてもさっぱりして、食後のデザートにも使えるモンブランです。

モンブラン部分も砂糖が控えめで。バターを使用していないので、とてもあっさりしています。

できれば、台の部分も甘みの少ないビスケットやクッキーをおすすめします。

作りやすい分量で説明しましたが、半分の量でも作れます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。