目につくところに置いても気にならない、デザイン性のある空き缶

 

 

私は頂いた郵便物は、お気に入りのお菓子の空き缶に入れておくことにしています。
お返事を書くのを忘れないように、居間の棚の目につくところに置いて、
新しく届いたものを一番上に入れています。
この缶は、フランスの方から頂いたお土産のお菓子が入っていた箱です。
日本にはないデザインなので目につくところに置いていても、
ザ・空き缶という生活感が出ないのが気に入っています。

 

 

義理の母、実の母とも手紙のやりとりをよくするので、
まとめてここに収納しておけばあとから読み直しするのにも便利。

結構たくさん入りますが、ここに入らなくなったら処分したり、
とっておきたいものを選り分けて収納しています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。