ハンガーに掛けて、次に着る時も気持ちよく

 

 

洗面所(脱衣所)にハンガー掛けを取り付け、1人1個のハンガーに脱いだ服をかけています。

だいたい、洗面所(脱衣所)で着替える事が多いので、
脱いだ時に洗濯するものは洗濯機に直接入れます。

脱いだ服って結構じゃまになる上、散らかった感じがするので、
目につく所に置いておきたくありません。
かといって、たたんで片付けてしまうと、洗濯をし忘れてしまうので、
洗濯するときに目につく場所に置いておきたくて、洗面所(脱衣所)に置くようになりました。

「ちょっと羽織っただけだけど、今日は洗濯物が少ないから、洗濯しておこう!」
なんて日には、着用時間が短くて汚れていなくても洗濯しています。

ハンガーにかけておくと、ぱっと見てわかるので探しまわらなくても良いし、
シワにならないので、次に着る時も気持ちよく着ることができます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。