脱ぎっぱなし状態を解消する方法

 

 

■必要なアイテム
洗濯機の近くに「洗濯前」用のBOXを用意

■おすすめポイント

朝の着替後や帰宅時、お風呂前後など、洗濯する前に脱いだ服の行き場所がないと、
脱ぎっぱなしの状態になり、子供たちは特に脱ぎっぱなし状態でした。
そこで、脱いだ服を入れておくBOXを用意してそこに入れるようにしたところ、自分から入れるようになりました。

邪魔にならない折りたた式

洗濯が終われば用済みになるので、BOXを放置しておくと邪魔になりますが、
折りたたみ式のものであれば用済みの時は折りたたんで洗濯機の隙間に収納しておけば、
邪魔にならずに見栄えにも悪くありません。我が家では洗濯前用と洗濯後用(濡れた服を入れるカゴ)を分けていますが、一つだけあれば両用できます。

やや大きめタイプ

タオルや家族分の服となると結構な量になるので大きめをおすすめします。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。