コラージュ的にデザインしてできたラストアルバム

■アルバム名
DOCTOR HEAD'S WORLD TOWER~ヘッド博士の世界塔

■バンド名
Flipper's Guitar

■販売元
ポリスター

■おすすめ理由
この作品を最後に解散してしまうフリッパーズ・ギターの3枚目にして最後のアルバムです。前2作とは作風がかなり異なり、当時人気のあったUKバンド、プライマル・スクリームからの影響が強く出ていて、ビーチボーイズやモンキーズ他サンプリングもかなり多用されていて、今だったら訴訟モノだとか。色んな意味でいい時代だったんですね。

色んなところから色んな音を頂いて、コラージュ的にデザインしてできた作品。これだけ言うとただのパクリ作品みたいに聞こえてしまいますが、ちゃんとフリッパーズの世界観が確立されているのは、二人の音楽の技術やセンスがしっかりとしているからなんだと思います。

フリッパーズの曲で一番好きな「Groove Tube」はハンパないサンプリングの量とサイケな曲調で圧倒されます。完全にいっちゃってる感じがたまらない。「ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション」は、可愛らしいタイトルに反してノイジーなギターと声が印象的なロック。エンディング曲「世界塔よ永遠に」は、10分と長い間にめまぐるしく変調する大作なので是非聴いてみて下さい。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。