ビデオワークのクオリティも高いTFFのセカンドアルバム

■アルバム名
SHOUT (シャウト)

■アーティスト名
Tears for Fears (ティアーズフォーフィアーズ、略してTFF)

■おすすめポイント
80年代に数々のヒット曲を飛ばしたTFFのセカンドアルバム「シャウト」。
日本ではズズキのカルタスのCMに使われていた曲で、SHOUT!SHOUT!のフレーズがインパクトがありました。
ルール・ザ・ワールド(これもノエビアのCMで使われていました)などキャッチーな曲が多く、ビデオワークのクオリティの高さからMTVでも頻繁にOAされ大ヒットしたアルバムです。

80年代といえば、やっぱりMTVとは切っては切れない関係。
それまでのロック&ポップスと違い、ビジュアルワークも伴った商業音楽が80年代の特徴かなと思います。
TFFは80年代的なバンドですが、今聴いてもいい曲だなぁと思う曲が収録されているアルバムです。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。