デンマークの伝説的建築家、デザイナー:フィン・ユール


現代家具デザインの本には必ずと言っていいほど登場するデンマークの椅子、「Egyptian Chair・エジプシャン チェア」。


Egyptian Chair(エジプシャン チェア)1949(引用:DANISH chairs,p92,chronicle books発行)


デザインは、北欧の建築家:フィン・ユール。
彼は30歳という若さで自邸の設計をし、1942年に完成。フィン・ユールが最もデザインについて情熱を注いだ時期でもあり、この空間から数々の名作家具が生み出された。


Finn Juhl(フィン・ユール) 1912-1989


今、彼生誕100年記念の企画展、『フィン・ユール邸建築プロジェクト/フィン・ユール展』を三大都市で開催している。
正確に言えば、大阪をかわきりに、名古屋、これから東京・銀座で開催される。