子どもの大切な時間を親が奪い取らないで

名言・格言
『子どもの邪魔をしないこと。愛する以外、何もしないこと。それが子どもへの最高の贈り物』

■出典
こちらも子育て期に本を読んで感動した名言をメモしていたものです。

■おすすめの理由

子どもって、親が考えることよりも、はるかに素晴らしいことを考えたり、想像したりしていると思います。
それを親の固い考えや親が思っている常識の枠に入れてしまわないことが、一番いいのではと思います。

例えば、子どもが靴ひもを結ぼうとしています。やり方は教えてあげますが、
それを何度も試させる時間を与えることを忘れてはならないと思います。
子どもができないと感じている時間を奪い取り、親が手伝ってしまうのは、
子どもの邪魔をしているともいえます。

それは、大きくなるにつれていろんな場面ででてくるでしょう。
悩む、考える、試す、困るという時間を奪うような邪魔はせず、
子どもが本当に助けを求めてきたときに、
手伝ったり、話を聞いてあげることをしたいなと思います。

それが愛するということなのかなと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。