江戸時代に作られた、歴史を感じる木造の温泉

 

 

■スポット名
博多湯

■おすすめポイント
福岡といえばあまり温泉のイメージがありませんが、何と博多駅から電車で約15分の場所に1000年以上の歴史がある二日市温泉があります。日帰り施設の「博多湯」では源泉かけ流しで本格的に温泉が楽しめます。

JR博多駅から鹿児島本線で約15分、「二日市駅」より約10分ほど歩くと博多の奥座敷と呼ばれた二日市温泉があります。 全国的には超有名!とまではいきませんが、開湯は1300年前と古く、江戸時代にはお殿様も利用していた名湯です。

約1キロくらい続く温泉街には、老舗の高級旅館からお一人様OKのビジネスホテルなど10件ほどの施設があり、色々ななニーズで温泉を満喫することができます。

さらに!二日市温泉には日帰りで利用できる施設が4件でありますが、なかでもおすすめなのが「博多湯」。見るからに歴史を感じる木造の建物は江戸時代の1860年につくられたもの。雰囲気だけでも素晴らしいですが、ここの温泉は贅沢にも源泉かけ流し!アルカリ性低張泉高温泉のやわらかいお湯をいつでも、ダイレクトに楽しむことができます。

ほんのりと香る硫黄臭は本物の温泉!という証。旅の疲れを癒すにもぴったりなので、是非立ち寄ってみてはいかが?


■博多湯
住所:福岡県筑紫野市湯町1-14-5
電話番号:092-922-2119
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
料金:大人 300円、子供 150円
アクセス:JR「二日市駅」より徒歩10分
HP:www.hakatayu.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。