【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

ナンパは丁寧に断ることがポイント

たかがナンパですが、これも出会いで、一瞬の人間関係ですから、あまりに人間性を無視したような態度で断ると、相手も意地になって、なかなか引き下がってくれません。

シチュエーションにもよりますが、出来るだけ、丁寧に断ると意外にささっと引き下がってくれます。


歩いている時に声をかけられた場合

「急いでるので」とか、「時間が無いんです」とか言いながら、絶対に立ち止まりません。
しつこく、ついてくるようなら、「ごめんね、ほんとに急いでるの、また今度見かけたら声けて~」といいながら、急ぎ足で去ってしまいます。
どんなアクシデントがあっても、立ち止まらないのがポイント!


待ち合わせをしている時に声をかけられた場合

「友達と待ち合わせをしてるから」と言っても、しつこい場合は、「ほんと、久しぶりの再会だし、ゆっくり話をしたいのよ、次いつ会えるかわかんないし」といって、「ごめんね、また今度見かけたら声かけて!」と明るくいいます。
とりあえず、今日はぜったいについて行かない。という意思表示をします。
「今日は」ってところがポイント!
「次はあるかも」って感じを臭わすと、次のために今日はあきらめようと思わすようにします。

「また今度ね!」と言って、また会った事はないし、また会っても同じようにあしらいます。
お互いに、そんな事は覚えていないので、この方法でたいていは、気持ちよくお断りできます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。