体の中をきれいにしてくれるフレッシュなスムージー

 

 

ほぼ毎朝飲んでいる、バナナスムージー。
基本はバナナと牛乳、それに、リンゴやブルーベリー、人参、スイカなど、
その時冷蔵庫にある果物や野菜を混ぜてアレンジしています。

※写真は、ブルーベリーを入れた、バナナスムージーです

■分量(2人分)
  • バナナ 1本
  • 牛乳 200ml
  • ヨーグルト 大さじ2
  • お好きな果物や野菜、この時は、ブルーベリー約20粒です
冷凍しておいたバナナと牛乳・ヨーグルト、お好きな果物や野菜をミキサーで混ぜるだけ!
牛乳とヨーグルトの量はお好みで加減していただいてOKです。バナナは切ってから冷凍しておくと、混ぜやすくて便利です。(野菜より果物の方が飲みやすいです)

フレッシュなスムージーは、体の中をきれいにしてくれます。
野菜や果物には免疫力や抗酸化作用を高めてくれる「フィトケミカル」がたっぷり入っているので、スムージーにして飲むことで血糖値が上がりづらくなり、太りにくくなるそうです。
また、酵素がいっぱいですのでダイエット中にピッタリです。

バナナのおかげで腹持ちも良く、どろっとしていて飲みごたえもあります。
朝からスッキリとした気分で一日を過ごすことができますよ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。