30秒あったら実践できる手軽さが魅力的

エイジングと共にやっぱり気になるお腹のぽっこり……。
このポッコリさえなかったら10年前に買ったあのデニムだってまだ着こなせるのに……。
そんな方にお薦めしたいのがこの方法です。

■ダイエットの方法
どこでも簡単 30秒あればドローイン

筋肉は、ある程度継続的に運動を行わないとすぐに機能が低下します。更に20代後半からは基礎代謝が低下するため、以前と同じ生活では脂肪がつきやすい身体になると言われています。

そんな体の変化を感じている方にお薦めしたいのが「ドローイン」。方法はとっても簡単。
腹式呼吸をしながら、お腹をギュッと凹ませた状態を30秒間キープするだけです。
呼吸で身体の内側から負荷をかけることで、通常の腹筋運動では難しいインナーマッスルまで効率よく鍛えることが出来るんです。

インナーマッスルが鍛えられたお腹周りは、エイジングによって下がり始めていた内臓を押し戻すようになるので、綺麗なウエストラインを取り戻す事も可能です。

■お薦めのポイント・効果効能

この「ドローイン」をお薦めする最大の理由がその手軽さです。
例えば通勤の電車内や信号待ちをしている時、コンビニのレジで並んでいる時など「あ、30秒時間がある!」と思ったら、腹式呼吸をしてお腹をグッとへこませるだけ。最初は腹式呼吸でお腹をMAXまでへこませますが、その状態がキープできたらお腹に力を入れたまま通常の呼吸に戻します。慣れて自然にドローインが出来る様になったら、歩く時もこの状態をキープすると、更に効果がアップしますよ。

私も1年半位前から気付いた時にドローインを実践し、時に駅への往復で歩きながら実践したりもするのですが、姿勢も良くなりますし、それこそウエストが驚くくらいシェイプされ、10年前のパンツが履けるようになりました。

■ドローインのやり方

  1. 立った状態でお腹を膨らませながら息を深く吸う。
  2. 息を止め、酸素が体に送られているのを感じる。
  3. お腹を凹ませながら息を吐く。
  4. お腹を最大限に凹ませたまま30秒キープ。
    (キープ時、呼吸は普通に行う。)

この方法は男女共通ですので。女性だけではなくぽっこりお腹が気になる男性の方にもお薦めです。器具も要らずお金もかからず場所も選ばない超お手軽なダイエット方法。
忙しい方も通勤途中にトライ出来ちゃう効果抜群のダイエット法です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。