全寮制の男子校に転入した女の子の学園コメディ

■作品名
花ざかりの君たちへ

■作者名
中条比紗也

■出版
白泉社

■巻数
全23巻

■おすすめ理由
「花きみ」と言うより「イケパラ」の方が通用するくらい、
ドラマ化が浸透した「花ざかりの君たちへ」。

憧れのハイジャンプの選手・佐野に会うため、
アメリカから性別を偽って男子校に転入してきた少女・ 芦屋瑞稀。
全寮制の男子校で、危険がいっぱいのハラハラドキドキ学園コメディです。

現実であれば、バレないはずがない!という、ありえない設定ですが、これが許されるのも漫画だからこそ。どう考えてもバレていると思うけれど、正体が気付かれない、かなり強引なストーリーです。しかも、同じクラスでルームメイト、と先が読める展開ですが、この学校生活が面白いのでそれも許せてしまいます。

全23巻。ちょっと長いな……と思えてしまいますが、学園祭や寮生活、ハプニングの連続で、
ドキドキと読み進められます。
それに、なんといっても、主人公をはじめ、出てくるキャラクターが皆かっこいいので、
イケメン好きにはオススメです。殆どのキャラがアイドル並の美男子。
こんな学校があったら……と夢見ながら読みふけることができますよ。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。