大人も楽しめるCLAMPらしい一冊

■作品名
魔法騎士レイアース

■作者名
CLAMP

■出版
講談社

巻数
レイアース:全3巻
レイアース2:全3巻

■おすすめ理由
光、海、風の三人の少女が、東京タワーで出会い、異世界でお姫様と世界を救うというお話。
女の子が冒険に出て、剣や魔法を使い敵を倒して成長していく……、
少年漫画のようなストーリーです。

「なかよし」で連載していたこの作品。
当時、読んでいた時には、ただの冒険ものとして「魔法、かっこいい!」「主人公たち、可愛い~!」と読んでいましたが、実は低年齢向けの漫画誌にも関わらず、重い内容の物語なのです。
世界の争いを起こす人間たちのシビアな心情。

「レイアース」3巻、「レイアース2」3巻の計6冊で完結していますが、「レイアース」3巻でどんでん返しがあり、ハッピーエンドでは終わりません。
このあたりがCLAMPらしく、大人も楽しめる一冊です。
流石に、少女誌でバッドエンドはダメだったのか、「レイアース2」ではハッピーエンドとなり所々恋愛模様も描かれています。

キャラクターも魅力的で、なにより絵が綺麗なので、現実を忘れて読み進められる漫画です。

ただの冒険ものではないので、性別や年齢を問わずに様々な方が楽しめる作品です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。