女性が男性に対しリアクションする場合

男性は女性に対し、クジャクが尾羽を広げるように「どうだ俺すごいだろう」と自分の偉大さを見せびらかす傾向があるので、「スゴーイ」と素直に認めてあげましょう。

この「スゴーイ」は男性には最も効き目があるようなので要チェック。
(『テストに出るぞ!』ぐらいな感じ)

すると得意になって、もっと自分のいいところを見せようと躍起になるので、こちらもその分頑張って褒め続けてあげます。たとえ東北本線の駅を全部言われても。気になる異性なら。

ところで、男性は全く興味のない女性に自分から話しかけたりはしないものなので、向こうが話しかけてきた段階でいくらか脈があると考えて大丈夫です。


男性が女性に対しリアクションする場合

男性は女性の話にすぐ助言する癖があります。まずそれを封印しましょう。
女性は対策を尋ねたい場合は少なく、ただ話を聴いてほしいのです。
堂々巡りする女性の話を、忍耐強く聴いてあげましょう。しかも何度でも。底なし沼のように終わりがないので覚悟してね。

たまに「そうなんだ」「大変だったね」「そういうことってあるよ」「大丈夫」など同情的で親和的で安心できる相槌を打ちましょう。

韓国では娘の夫を決める際、小骨の多い魚を食事に出し、丹念に取るかどうか辛抱強さを見るそうです。短気な男性は暴君になる恐れがあるそうなので。(今もやるかどうかはわかりません)


男女を問わない場合

英語学習のとき、相手がしゃべった分量と同じだけしゃべりましょう、というアドバイスがありました。いくら熱心に聴いていても、返しが少ないと興味がないのかと思われ、相手が話すのを止めてしまうようです。
相手の興味のない話を延々と続けるのは英語圏でもマナー違反なのでしょうね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。