夫の外見が変わってしまって魅力を感じない

結婚する前までは、その夫もスマートでファッションもおしゃれだったのに、結婚をしてからどんどんと太っていったり、ファッションに無頓着になってしまいます。いくら夫でも、やはり男性としての魅力をいつまでも持っていて欲しいものです。

男性が努力をしていないと、だんだんと心も離れていってしまって不倫をしてしまうのです。


夜に一緒に寝てくれなかったり、抱いてくれない

夫婦なのに夜は別のベッドに寝る事が多くなり、背中を向けてさっさと寝てしまう時にも不倫したくなる原因となります。妻の方から誘っても、やはり相手にしないで寝てしまうのも問題です。

心も体も悶々としてしまい、満たされない心を他の男性で埋めてもらいたくなって不倫に嵌ってしまいます。


どこにも連れて行ってくれなくて、平凡な毎日が続く

休みの日でも、ちっともどこにも連れて行ってくれないとか、結婚してから家事や洗濯などの平凡な生活が続いていると不倫してしまう傾向にあります。夫がいない昼間の間に、テレビばかり見ていれば、だんだんとつまらなくなってしまいます。そういった時に、ふと不倫をしたくなってしまうのです。


夫が小言ばかり言う

結婚して慣れてくると、だんだんと夫が小言を言うようになったりします。更に、上から目線で話してばかりいると、愛が冷めてきてもっと優しい男性に癒してもらいたいと思って不倫をしてしまいます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。