努力をしないで時間を持て余した女性に注意

人生経験が少なく、相手に見返りを求めてばかりいる女性が打算で結婚した場合、旦那さんから少しでも粗末な扱い(旦那さんが仕事で疲れている、価値観の違いなどの理由)を受けたりすることで、少しずつ不満を溜め込んでいきます。
もともと相手のいいところしか見ていない状態で結婚していますので、気持ちが冷えるのは、あっという間です。

そして、毎日つらい思いをして旦那さんが一生懸命働いてるから生活できるという感謝の気持ちを持てず、さらに、育児、料理や裁縫、冠婚葬祭のマナー、親族との付き合いなどを努力していくことを選択できなかった場合、時間を持て余し「女としてこのまま終わりたくない」「誰かにお姫様扱いしてもらいたい」という考えにいたり、不倫という行為に走るものと思われます。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。