魅力的な既婚男性が持っているムード

ドラマや映画でもよくテーマになりますが、現実社会でも、既婚男性と未婚の女性の「不倫」はごく当たり前のように見かけます。

肉体関係もあり、奥さんにばれないように定期的に彼女の部屋で過ごし、アリバイ工作も慎重に行っている本格的なケース。

同年代の彼氏がいながら、年上の落ち着きのある男性が好みで、知り合った男性を誘惑しては、後腐れのない関係を持っているケースまで色々です。

奥さんがいる人だとわかっていながら、どうしようもなく好きになってのめり込んでいる人、楽しさやスリルだけを求めている人……その女性によって深刻度も違います。

「なぜ好きになるの?」という理由として共通しているのは、年齢に関係なく、「既婚男性が持っている独身男性にはないムード」に惹かれるという人が多いようです。


既婚男性に惹かれる理由

年齢、容姿、職業に関係なく、すでに妻がいて家庭もある男性というのは、独身男性にはない落ち着きがあるものです。

それは「結婚」という、社会的にも道義的にも様々な責任がつきまとうものを覚悟を決め実行した……そんな、ひとつステージを上がった男だからこそ醸し出せる貫禄のようなものでしょう。

妻のいる男として、もう子供じみたムチャなマネはできない、若い時のようにチャラチャラしてられない。

そんな思いが結婚後、徐々に身に備わってきて、落ち着き、優しさ、余裕、包容力となってにじみでてくるのだと思います。

フレッシュで爽やかな香りの飲みやすいワインよりも、熟成された深みのあるワインのほうが味わいや余韻があるように、年齢や経験を重ねて熟成された既婚男性には深みがあるからでしょう。

「独身男性とは背負っているものが違う(家庭だけではなく仕事面でも)のだ!」という貫禄が、鎧をまとった武将のような頼もしさを感じさせ、頼りなげな独身男性に囲まれた未婚女性の心を掴んでしまうようです。

そして、そんな彼が自分だけに見せる少年のように子供っぽい一面や、疲労困憊して弱っている一面に惚れて、母性本能を燃え上がらせる女性も多いようです。

それを計算づくでやっている老獪な中年既婚男性もいるから、未婚女性はそんな罠にひっかからないように要注意!ですね。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。