浮気を繰り返していていた知人の話です

彼女は、本命彼氏と浮気相手とハッキリと分けて付き合っていました。スタイルとしては、本命彼氏中心の生活をして、その中の空き時間を浮気相手との時間にあてるといった感じです。

ですから、浮気相手には最初から「あなたは浮気相手」だということをハッキリと伝えていたそうです。そうすることで、相手にも割り切った関係であることを理解してもらえるようで、本命彼氏と居る時に不意に連絡をしてくるといったことはしないそうです。


友達といるときはサイレント

他に、本命彼氏と付き合うことになった時から(その時点で浮気をする可能性がゼロではないと思っていたそうです)彼と居る時には、携帯電話はサイレントにしておくそうです。そして、一切携帯電話に触らないことを徹底するそうです。「人と一緒に居る時はいつもサイレントにしているから」と伝えておくことで、万が一浮気相手からの電話やメールが鳴っても大丈夫なことと、彼女が浮気中に本命彼氏からの電話に出られなくても「友だちといたからサイレントにしていた」と言えば全く怪しまれないそうです。

本命彼氏が一番で、浮気相手は何があっても浮気相手から昇格することはしないことを彼女の中でも決めていましたので、浮気相手が少しでも本命彼氏に対してヤキモチをやくようなことがあれば、すぐに別れていました。

そんなスタイルを全て貫き通すことで、次々と浮気相手がいたにも関わらず、本命彼氏には浮気はバレたことはないのが彼女の自慢でもありました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。