皮膚科医も勧める、肌にやさしい商品

 

 

敏感肌のための石鹸といえば「ミノン」。
あかちゃんの肌にも使えることでおなじみの、40年の歴史がある商品です。

昔から皮膚のトラブルが絶えず、特に頭皮が弱い私。
パーマやカラーリングはもってのほか、うっかり肌に合わないシャンプーを
使ってしまったら最後、回復するまでにかなりの時間がかかります。

ミノンは、そんな私の救世主ともいうべき存在。
もともとは、かかりつけの皮膚科の先生に勧められて使い始めたのですが、
ミノン全身シャンプーから始まって、今ではシャンプーもリンスもすべてミノンで統一しています。

  • 皮膚のphに近い弱酸性であること
  • アレルギーの原因になる添加物を極力使っていないこと
  • 洗浄成分がアミノ酸系で刺激が少ないこと
ミノンの特長はこの3つ。

こういった「肌にやさしい」商品は、洗浄力がイマイチだったり、匂いが好みではなかったりすることも多いのですが、ミノンは汚れもしっかり落ちて、香りも爽やかであるのが気に入っています。


■ミノン
メーカー:第一三共ヘルスケア
価格:シャンプー・コンディショナー 各735円~
購入可能場所:ドラッグストアなど
HP:www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/brand/minon/index.jsp

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。