生後すぐから始められる、赤ちゃんとの意思疎通

 

 

■書籍名
ベビーサイン グーとパーだけで赤ちゃんと会話

■著者名
近藤 禎子

■おすすめポイント

義理のお母さんからいただいた、「ベビーサイン」の本、活用しはじめました。
出産前にいただいて、ある程度は読んでいたものの生後すぐはバタバタしていて、
なかなかできていなかったベビーサイン。主人の会社のお友達が使っていて1歳のお子さんが
実際にベビーサインを覚えて使っていました。「おすすめ」とのことで、「我が家もしてみよう!」とスタートです。

ベビーサインは、いわば手話のようなものです。
まだ言葉を話すことができない赤ちゃんと意思疎通をはかるためにできるもので、
ジェスチャーでお互いの言いたいことを理解しあうことができます。

 

 

まだ全部は覚えていませんが……、ミルク、おいしい、くらいは覚えました。
これからちょっとずつ覚えて、コミュニケーションを取っていきたいと思っています。

■作品データ

価格:1200円
出版社:毎日新聞社

※データは記事公開時点のものです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。