家の中をお尻で歩くだけの簡単ダイエット法

■おすすめの方法
お尻歩行

■やり方
  1. リビングの端で、脚を真っ直ぐに伸ばして床に座り、腕はウォーキングするときのように構えます。
  2. 背筋を伸ばし、お尻(脚の付け根)を片方ずつ少し持ち上げながら前進していきます。
    腕は自然と振れます。
  3. 反対側の端に爪先が着いたら、今度は後退して元の位置まで戻ります。
  4. これを最低2往復、一日2セットくらいやって下さい。
    やればやるほど効果はありますよ。

■ポイント
  • 背筋はしっかりと伸ばしたままでしましょう。
    腹筋に力が入るので、下半身だけではなく、ウエストにも効果が出ます。
  • かかとで前進・後退しないように気をつけて下さい。ヒップアップ・小尻効果がなくなります。
  • やればやるほど効果はありますが、筋肉痛にもなるので、終わったあとはしっかり脚やお尻をもんでください。

■効果
お風呂上がりに1日2セット、2往復していたら、1週間くらいでパンツが少し緩くなりました。
ヒップ・太腿周り・ウエストが余りだしました。腹筋を使うので、便秘にも効果があります。
特に後退するときがの方がキツイかったです。

今回はリビングを例にしましたが、やりやすいところでやるのが一番ですので、
そこは間取りと相談してみてくださいね。
変な体勢でやっていると、腰痛の原因にもなるので気をつけてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。